バイアグラとカマグラのどちらの方がいいのか

バイアグラとカマグラ、どっちがいいの?2つの特徴を知ろう!

1.バイアグラとカマグラはほぼ同じ

バイアグラとカマグラは、同じシルデナフィルクエン酸塩を成分としている点で同じです。

そのため、効果や副作用、併用禁忌薬などに大きな違いはなく、どちらもEDになるのを防ぐ効果があります。

2.バイアグラとカマグラの違い

バイアグラとカマグラは成分以外の点で以下の違いがあります。

  • 製造元と入手方法の違い

バイアグラはアメリカの製薬会社ファイザー社、カマグラはインドの製薬会社アジャンタファーマ社で製造されています。

バイアグラはすでに日本でも流通していますが、カマグラは日本国内では認可されていません。そのため、カマグラを手に入れたい場合は通販などを利用して個人輸入をする必要があります。また、カマグラはバイアグラの5分の1程度の値段で購入することができます。

容量の違い

バイアグラは日本人向けに販売されているため、シルデナフィルの含有量は25mgか50mgが主流です。しかし、カマグラは海外で販売されているため、100mgのものが多く、使用する際には半分などにカットします。

また、カマグラは剤型の種類が豊富で、錠剤タイプのもの以外にも、味付きのゼリー状タイプ、発泡剤タイプ、チュアブルタイプなどが用意されているのが特徴です。

3.体質に合ったものを選ぶのがベスト

バイアグラとカマグラは、入手方法や成分の容量は異なるもののどちらもEDに効果がある点は同じです。そのため、両方を使用してみてどちらの方が自分の体質にあうのか、という点で決めるのがおすすめです。